新着情報

お知らせ2016.05.26

鶴雅グループのG7伊勢志摩サミットへの貢献

日本政府は、企業や自治体と協力し、2016年5月26日、27日に開催されるG7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットを実施します。
J ークレジット制度を活用し、サミット開催に伴って発生する温室効果ガス排出量をオフセット(相殺)することにより、CO2 ゼロのサミットとします。
企業や自治体の協力によりG7サミットのカーボン・オフセットを実施することは、今回の伊勢志摩サミットが初めてとなります。

鶴雅リゾート株式会社は、あかん遊久の里鶴雅、あかん鶴雅別荘鄙の座、定山渓 鶴雅リゾートスパ森の謌等に、CO2排出量削減のためシステム導入し、創出したクレジット(国が認証した排出権)を日本政府に提供し、 G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットに貢献いたしました。
社会・地域に支えられている企業として、様々な社会貢献活動に継続的に取り組んでまいります。

<G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットへの協力法人・自治体一覧>

 https://japancredit.go.jp/summit/list.html


 

→ 過去の新着情報記事はこちら

ページの先頭へ